倉庫業登録 横浜

倉庫業 横浜
横浜,倉庫業


倉庫業とは


倉庫業登録とは


倉庫業登録を申請する前に


営業倉庫の種類


登録までの流れ


倉庫業登録の申請先・
申請書類


倉庫業登録の要件


登録後に必要な手続き


一類倉庫の設備基準

横浜,倉庫業


会社案内


依頼するメリット


料金表


お問合せ

 border=
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


トップページ > 登録までの流れ
倉庫業登録の流れ
【倉庫業登録までの流れ】
○事前準備
・運輸局等への事前相談
(営業倉庫として登録できる物件の要件を確認)
・倉庫物件選び
(新築、購入、借用など、施設設備基準に合う物件の選択)
⇒営業倉庫として使うための倉庫業登録を行うためには、都市計画法や建築基準法など数々の基準をクリアする必要があります。
当社のスタッフが基準をクリアできるよう相談に応じます。
・地方自治体等への事前相談(当該物件が営業倉庫として使用できるか確認)
○登録申請
・物件決定(新築、購入、借用の着手)
・登録申請書作成
⇒登録申請書を当社の専門スタッフがお客さまに代わって作成します。
お客様は難しい書類の作成を行う必要はありません。
・審査
⇒通常、申請から許可までには約3ヶ月の期間が必要です。
なお、一級建築士による建築確認作業を行った際には、約1ヶ月で倉庫業登録が可能です。
詳しくは、当社にご相談ください。
○登録
・営業開始
⇒お客様のビジネスプランをできる限り早く実現できるよう当社がサポートいたします。当社は、スピード対応を得意としております。

倉庫業登録 横浜
横浜での倉庫業許可申請なら、サポート行政書士法人にお任せください。
【相談は無料となっておりますのでお気軽にどうぞ!】
Copyright (C) Support Solicitor Office. All Rights Reserved.